バニーウォークのサングラスを釣り用の偏光グラスとして購入してみた


1万円くらいで良いサングラスないかなと思ったら、BUNNY WALK(バニーウォーク)がおすすめ!

偏光グラス買い替えの理由は、今まで使っていた5,000円クラスの偏光グラスが壊れたのがきっかけ

着々と出産予定日が近付く中、毎週私の実家に顔を出してくれる旦那と休日にドライブしていたところ、前回購入したLSDの偏光グラスのレンズ部分に横線の亀裂のようなものが入っていることに気が付きました。旦那のだけ。

今まで気にしていなかったようなのですが、言われた瞬間から気になっちゃったようで(笑)、ちょうどやることないから偏光グラスなんか良いの買いに行こうとなりました!(ちゃっかり私のも買い替え!)

釣具店(釣り具のおおつか、上州屋、タックルベリー)でちょうど良い予算感の偏光グラスがない!

で、近くにある釣具店に何店舗かはしごしてみたのですが、3,980円くらいのLSDの偏光グラス、1,980円くらいのどっかの偏光グラス、プラケースに入っているSHIMANOの偏光グラス、眼鏡の上からつけるやつなどちょっとこれじゃない感…
しかも釣り具のおおつか、上州屋、タックルベリーどこにいっても大体似たようなものばかりで、予算組みが間違っているのか?と思うほどでした。

この後気分を変えてアウトドア屋さんに行こうということになり、運命的な出会いをするのです…!

釣りはもちろんアウトドアや本格トレッキングにも使える偏光グラス、BUNNY WALK(バニーウォーク)と取扱店WILD-1で出会う

WILD-1は関東圏を中心に展開しているWILD-1は、アウトドア用品全般を取り扱っているお店です!
釣りに関して言えばフライを持ったトルソーが多かったのでネイティブの渓流が1番多い感じです。
菅釣り用のルアーやスプーンもあるので、釣り好きな方は結構楽しめます!

今回は群馬県のとある店舗に行きました!
そこでバニーウォークの偏光グラスと出会います。

参考:BUNNY WALK

↓こんな感じで同系色やメーカー違いなど、今持ってる偏光グラスと比較しながら試着しました。
※買う気しかないのでふざけてないです。笑

↓旦那はこの写真の下のやつを購入!

決め手はレンズの色の好みと、蛍光灯とその奥の暗いところがどれだけはっきり見えるかです。

旦那は黄色ベースが肉眼よりも光の反射を抑えながら明るく見えるのでお気に入りらしい。
ぱっと見レンズが青っぽいんですが、かけてみると本当に黄色!
本当に全体的に明るく見えていい感じです!
同じようなレンズが3つあったので、あとは価格とどの形が1番ロックか(似合うか)で決めました!

7,500円、8,100円、11,000円のものがあって、1番形がロックだった11,000円のものにしました!

私のはというと、妊娠してからなんだか眩しがる…っていうんでしょうか、なんかとにかく水面のギラギラが不快でしょうがなくて、ダークグレーを使っていました。
今回のバニーウォークではグレーは見当たらず、ブラックをかけるとパキッと見えるし1番しっくりくる…!
しかも予算通りの1万円。
元から買い物は早い方だけど、もう即決です。

で、もうなんでか理由は忘れましたが、旦那の方の偏光グラスでもうちょいこうだといいよねって言う理想があったみたいで、別の店舗に行ってみるもそもそもバニーウォークの偏光グラスがない…
近くの地元店の釣具屋に行ってみてもない…
結局1軒目のWILD-1に戻って11,000円のロックな偏光グラスにしました!

レンズが青く見えるやつ(かけると黄色)


↓値段

↓フレームとレンズの情報

レンズが黒いやつ(かけても黒)


↓値段

↓フレームとレンズの情報

バニーウォークはレンズ横のロゴ部分がイメチェンできる


上の写真のロゴ部分が灰色か白か選べるようで、白バージョンも付属でついていました!ぱきっとしているほうが好みなのでさっそく変えてみることにします。

変え方の説明書も入っています。
変更してみて、やっぱり白いほうが好み!

他の付属品

レンズクリーナー、取扱説明書がありました。

ハードタイプのケースもついていました!
クラウンのドアポケットにギリ入るくらいのサイズでしたが、どうやら車内に置いておくとよくないらしいです…。私は子育て中なのでほぼ使うことがなくなってしまったので、これからの季節に子供とのお散歩にかけていこうと思います!

どんなもんかお水を見に行ってみた

群馬県にある某管理釣り場にお邪魔して、早速偏光グラスをかけてみました。
私が使っていたグレーはもともと強い光を抑えられるカラーでしたが、それより濃いレンズなのでさらにぱきっとみることができました!
魚影ももちろんですが、水面の反射するまぶしさが本当にストレスでしたので、これで場所選ばず、西日にも対応できそうです!

旦那が購入した黄色いレンズはより明るく見える色なので、ブラックより魚の姿は見えやすかったです。
何色を購入しようか迷っている、お店の照明だけでは実際に使うイメージがわかない方は上記を参考にしてみてくださいね!


カテゴリ:
タグ:,,,,,,,