宮城アングラーズヴィレッジでストライパーを1日で10匹以上釣る方法!65.5㎝のストライパーも!


引きが強く頭がいい外来種「ストライパー」をたくさん釣ろう

初めて宮城アングラーズヴィレッジに行った時から虜になったストライパー。
自由の女神像の麓でよく釣れるそうですが、ストライパーを毎回釣りにアメリカまで行くのもあれなので…

群馬県赤城山にある宮城アングラーズヴィレッジで楽しみましょう!
ここは日本一ストライパーがストックされている管理釣り場です。

ストライパーバスとは

以前引きが楽しいストライパー(ストライプドバス)を釣ろう!でもご紹介しましたのでご参考にして下さい。
サラッとおさらいすると、スズキ目モロネ科モロネ属で、体は白く、頭から尻尾にかけて黒いラインが入っている魚です。

大きいものですと軽くメーター超えます。

釣りに行った日の条件

かなりの猛暑でへばりながらの釣行でした。夜は雨が降り、幾分過ごしやすい気はしましたが湿度が…。

1匹目、2匹目のストライパーは川池のペレット投入のためナベピンポンで

浮くタイプのペレットを投げてもらい、宮城アングラーズヴィレッジのナベちゃんお手製ナベピンポンで釣ります。
木を丸く削り、9ピンとトリプルフックを付けたとてもシンプルなものです。
手作りでもできるみたいなので、手作りでトップに浮くルアーを作る方もいらっしゃいますよ。

どうやら前日にベイトタイムを行なったようで、ちょっとお腹いっぱいなのかな?という渋い反応。
ペレットを撒いてから30秒後あたりに水面がモヤモヤし始めました!

いきなりヒットが来ますので、細いラインを使っている方はドラグ調整をしっかりしてくださいね。

私はナベピンポンで2匹釣れました!

旦那も負けじとナベピンポンでストライパーゲット!

旦那もナベピンポンでチャレンジしました!
ただ旦那はバス派なのでストライパーではちょっとやる気なさげ。笑
優しいからストライパー好きな私に合わせてくれてるんですね^ ^

とか思ってる間に旦那がナベピンポンで1匹釣れました!おめでとう!

ペレットの時に使うルアーは基本投げて放置。動かさない。

私のイメージですが、バス釣りってお気に入りのルアーを買うとそれで一本釣りたいという強い気持ちが芽生えますが、これがなかなか釣れない事があります。

基本的にペレットだったりライブベイトの時はサイズや色が似ているルアーをチョイスしましょう。
途中で飽きますけどね。なので釣れない時のピンチヒッターとして楽しんでください!

ナベピンポンの使い方はとっても簡単。スタッフがペレットを投げたタイミングで餌の中にキャスト、放置です。笑

ポイントは投げる場所です。端っこすぎると原材料が違うので、流れがある場合本物のペレットと違う方向に流れていきます。
なるべく浮いている本物の近くに行くように投げましょう。

ただ、使い方は簡単ですが釣れるかどうかは別です。
食いが渋い時は綺麗に餌だけ食べられちゃいます。
川池のストライパーはとても頭がいいですから、フックが見えちゃって直前で食べないなんて事がザラです。

また、スナップもその原因となる要素ですので、釣れるか不安な方は直リグしてなるべく自然に近づけましょう。

また釣れない時間が続き、ベイトタイムをGKZで3匹目ゲット!

さっきから薄々感づいているかもしれませんが、この時まで釣れているルアーはナベピンポンかGKZです。笑

3匹目は中池の左手前、ちょうど背後に黄色い舟があるところです。

ナベちゃんが3〜6cmほどのベイトを放流してくれましたので、GKZでひたすらトゥイッチ、トゥイッチ、トゥイきたぁあぁぁぁ!!

ドラグいつもより若干緩めにはしていますが、まるで青物を釣っているかのような引き!!
でかい!これはでかいぞ!と、周りにご迷惑をおかけしながら暴れるストライパーを無事キャッチ!

もう、ドヤアァアアァアアアでした!笑

旦那にも写真を撮ってもらいました。

ほんとはバイブレーションとかシャッドで釣りたかったんですが、まずストライパーを1匹でも多く触りたい!という気持ちからGKZですがめちゃくちゃ喜んでます。

スタッフのナベちゃんが曰く65.5cmだね!とのことでした!
私力強い方なんですが釣り上げた後は右腕パンパンで乳酸溜まりまくりでした…!

川池2回目の放流、4匹目のストライパーはGKZでメタルジグ2gのようにひたすらトゥイッチ

ナベピンポンで2匹釣れたので、ここでも私の好きなルアー「GKZ」の出番です!しかもベイトを撒くようです!!

GKZは軽いのでバイトで投げるのは少々きついですが、川池は対岸までの距離が近いのでこの池でおススメのルアーなんです。
※ベイト用のGKZも出ました!泳ぎ方少し違います。

キャスト後、着水と同時に軽めのトゥイッチをしながら巻きます。
GKZの動きが、パニックしている小魚のように見えたらバッチリ!
若干左右に首を振るような感じで泳がせます。
スピードは撒かれた魚を観察して似せましょう。

前日にライブベイトを放流したと聞いていましたので、その生き残り風にアクションしてみました。
すると、どーんとロッドが重くなりギュンギュンドラグが鳴る!

4匹目を釣り上げて、去年と同じ数まで行けました!

5〜10匹のストライパーは閉店間際、メガバス看板前のペレットタイムで!

宮城アングラーズヴィレッジに午後から入る理由の1つとして、閉店間際にメガバス看板前でスタッフの方がペレットやベイトを撒いてくれるからなのです。
日中あまり釣れなかった方もナベピンポン1つでボコボコ釣れます!

ドンドン釣れるので、2人で1つのランディングネットを使っていると間に合わない時もあります。近くにある施設のランディングネットを借りてくださいね。
※終わった後戻すのを忘れずに!

今日はシブいな…と感じたら、気分転換に釣れるルアーで楽しみながらストライパーを釣りましょう。

この日は午前中はたくさん釣れていたようですが、午後は全体的にあまりドラグが鳴る事がなかったように見えました。
その中でも勇者の様にビッグベイトで釣る!と決めて頑張るもよし、気分転換でご紹介したナベピンポンやGKZで釣るもよし。

釣りが嫌いにならないような楽しみ方をしてくださいね!
私も基本的にはTN50で釣りたい人なのですが、どうやっても釣れないときもありますので、管理釣り場を楽しむ方法として今回ご紹介したようなルアーを使用しています。


カテゴリ:
タグ:,,,,,,,,,,,,,