横浜アジングで実績あり!釣れるワームと2018トレンドカラー(笑)


横浜アジングで実績あり!釣れるワームと2018トレンドカラー(笑)

アジングで使いやすいジグヘッドとワームを用意しよう!

前回の【アジング】アジを釣るならアジングタックルをそろえましょう!ではアジングを始める方にはアジング用の軽いロッドと軽いリールをご紹介しました。

今回は重りとなるジグヘッドのおすすめ、釣れた実績のあるワームをご紹介します!

どれも私が釣れたものですので、地合いが合えばヒットする可能性大です!
是非ご参考にしてみてください。

ジグヘッドは0.9g~2g、月下美人の10番フックが1番おすすめ

アジングを始めるにあたって事前に色々調べましたが、ダイワのジグヘッドにはアジ用のジグヘッドがあります。

通常のものとの違いは…

この針先の角度が違うというのはどういうことかと言うと、Jの形をしている変わる部分の角度が広いことがポイントです。

アジはワームを口に入れて吐き出すまで0.6秒と言われています。
あたりもコツっと小さなものですので、フッキングが遅れて吐き出されてしまう…という事が多いのです。

そこでカーブ部分の角度を広くする事でアジの上顎に刺さりやすくなり釣れるという仕組みだそうです!

アジングに適しているジグヘッド、買ってみました。

上がアジング用ジグヘッド、下が通常用ジグヘッド
上がアジングに適しているジグヘッド、下が今までメバリングで使っていたジグヘッドです。
最初見たときに旦那とどえらく感動してすぐ買いました。
1gの#10、1.3gの#8、1.5の#8、2gの#8を購入…って、このシリーズ全部ですね。笑

0.9gのジグヘッドだけだと、横浜ベイサイドの常に吹いている風に翻弄されてしまうかも

上から見るとこんな感じです↓
アジング用ジグヘッドサイズ別比較

実際の感想は、ワームがいつもと違う角度になるので後半が付けにくいという印象でした。
ちなみに買ってすぐはこのジグヘッドを使っていたのですが、いかんせんやり方が下手だったのか釣れない日々が続いていました…笑
多分私らがもうちょい上手ければ違う感想が出たのだと思います!

1g程度のジグヘッドだけしか持っていない場合、横浜のベイサイドエリアの常に吹いている風に翻弄されてしまうかも

正直な話、そこまで繊細な釣りをしてないので、とりあえず1g、1.3g、2gがあれば事足りそうな雰囲気です。
刻々と変わるレンジや風、波に敏感に対応するなら全部持っててもいいと思いますが、私と旦那がよく使うのがこの3種類でした!

最初どの重さを買っていいかわからない場合はこの3種類からチャレンジして見てくださいね。
あ、0.9gか1gはもちろん必須ですよ!!

アジングを何回か経験してみた、ジグヘッドの考察

すでにアジングを5月から初めて2桁行きました。
使ってみた感想は、「ジグヘッドの重さとつけたいワームが付いてればどっちでもいい」と考えています。

なぜなら時合いを逃さないために同じ重さのジグヘッドにはいくつか違う種類のワームをつけていて、針先の角度を気にしている心の余裕がないから…でしょうかね。

実際にアジング用でなくても釣れましたので、絶対これじゃなきゃダメって話じゃないです。
なかなか乗らなくて困ってるならこういうツールもあるよって程度に気楽に買って見てください!

実際に使って釣れたワームの紹介

アジングにお勧めのワームの色はクリア・グリーン・パールホワイト

まず、海釣りと言えば私たちはメバリングでした。そしてそのときにオレンジ最強説が浮上しておりました。
アジングでは鉄板と言われている色があります。
それがクリア、グリーン(パステルグリーン)、パールホワイトです。

サブでピンクのクリアも釣れるそうですが、クリアとグリーンで釣れる印象が強いので、今回は割愛させていただきます!

安心感でしかない、ジャッカルのジャコナックル ノレソレネオン

ジャッカル:ジャコナックル ノレソレネオン

2インチのサイズ、そしてやさしくキラッと光るネオンのホログラムが入ったクリアワームです。
これのオレンジをメバリング用に持っているので、まず扱いやすい点とただ単に好きだからという理由で愛用しています。
釣れるサイズは比較的小物が多めですが、とりあえず釣っておきたい時にはとても頼もしい存在です!
※小さいのが釣れた時は私はリリースしています。尺アジになって戻ってきてね…!

アピール力MAX!メバリングでも実績のある海毛虫

クレイジーオーシャン|海毛虫クリアシルバーラメ
以前【横浜で海釣り】最近は関東でも良型アイナメが釣れる!メバルとアイナメを釣ってみよう!でもご紹介しました海毛虫の登場です。

かなり長いのでフック部分が口の中に入っていない時がありますが、波が高い時や活性が低い時、アピール力が必要な時には必ず海毛虫を使います。

このワームもメバリングでも使えますので、1個買っておくと意外とハマりますよ^^
気付くとなくなり、また買い足している自分がいます。笑

(バス釣りで言うと)ワームっていうとデプスっしょ!reinsのアジリンガー 夜な夜なオキアミカラー

reinsアジリンガー夜な夜なオキアミ
デプスが作っているreinsのアジリンガー 夜な夜なオキアミカラーは私が一番好んで使うワームです!
サイズと言い、形と言い、なんか釣れそうですよね!これはオールマイティに使えますので、私的に一番おすすめです。
グロウってところもいいですよね。夜にやるからグロウ好きです。

海毛虫よりアピール弱めだが存在感のあるreinsアジアダー瀬戸内ちりめん

海毛虫よりアピール弱めだが存在感のあるreinsアジアダー瀬戸内ちりめん
これは海毛虫のように強烈なアピールではなく、サイズは大きくアピールだけ抑えるならreinsアジアダー瀬戸内ちりめん!という事で選抜メンバーに選ばれました。
ここぞという時に助けられているワームです。

インスタでも黄緑のワームが釣れている実績多数!reinsチビキャロスワンプ復刻メロンソーダ

reinsチビキャロスワンプ復刻メロンソーダ
クリアでなかなか釣れないとき、ふと気が向いてreinsチビキャロスワンプ復刻メロンソーダをキャストすると反応があったこともしばしば。
0.9gとreinsチビキャロスワンプ復刻メロンソーダの組み合わせは最強です。

アジングお兄さんより:特に2018年横浜アジングで効果があるのはパールホワイト(ラメなし)

ダイワ月下美人スティックビーム(パールホワイト)がお勧めとのことでした。
そもそも月下美人のスティックビームがちぎれにくいという事が挙げられます。
そしてほぼ毎日横浜でアジングをして、一番釣れた色がパールホワイトなんだそう。
ちなみに私は持っていないので、上記でご紹介したワームで釣っています。
次の釣行のときには用意する予定ですので、釣れましたらそのご報告させていただきます!
釣りガールきよ、アジゲットしました!


カテゴリ:
タグ:,,,,,,,,,,,,,,,,