アジング用ワームケースでもっと手軽にアジングを!メイホウ(MEIHO)ランガンケース1010w-2がおすすめ!


アジングを始めて早1年、2人でアジングする前提の荷物量のため手軽さがなくなってきた。

アジングやメバリングなど、海でサクッと手軽にできる釣りが好きなんですが、アジングを始めて早1年、2人で持っていく荷物が多いことに気付きました。そこで今回荷物の見直しをしてみようという話になりました。
アジングを始めてどんどんワームが増えて収納が…とお困りの方、ぜひ参考にしてみてください!

アジングをするときの持ち物を見直してみよう

タックル

絶対必要。減らせない。
最近は全くラインブレイクしないので、エステル0.3号の予備すら持って行ってないです!
基本横浜でアジングしてて遠投しないので、エステルがバサバサなることもないです。
キャスト後にスプールに緩んだエステルが巻き込まれないようにラインを張る事を忘れなきゃほぼ大丈夫です!

タックルボックス

タックルボックスはないとバラバラになるけど全部使ってるかっていうとその日ずっと同じジグヘッドとワーム使ってる時が多い。

今使ってるタックルボックス自体はすごく優秀なので、元々買う原動力となったメバリングで重宝してます!
ワームだけでなくプラグも使ってるので、ランガンケースだとちょっと小さかったり、旦那側に入ってるプラグを使いたい時とか逆にめんどいです。
カラビナでズボンにくっつけるので、キャストしてる中ちょっと貸して…ってゴソゴソやるのめんどい。
特にメバリングは一緒に行くけど現地に着くとほぼ別行動で、お互い好きなスポットがあるのです!^ ^

アジバサミ(フィッシュグリップ)

お持ち帰りをせずリリースしたり、記念写真を撮るなら(いや、それでなくても)アジバサミは用意しておきましょう。
足場が高かったり水面までの距離がある場合、サイズを測る時などとにかくあると便利です。
アジ、けっこうヌメヌメするしね。
34の家邊さんはあんなにアジ釣りまくってるけど、とにかく手で触れないらしいです。ヌメヌメが苦手だとか。
※釣りビジョンでフィッシュグリップ忘れた回を見て知りました。

とにもかくにもウロコも剥がれやすいので、素手で持ったらリールのハンドルがやべーことになります。

上記写真のフィッシュグリップはシマノ ライトフィッシュグリップです!

色はピンク、ライム、ブラック、レッド、ブルーから選べますよ!

私が使っているやつはどこのやつか忘れましたぁ(p_-`)
でも旦那曰く、先が尖ってるタイプより使いやすかったとの事です!
ただ写真撮影のことを考えると、ベストなのはDRESS ディノグリップなんじゃないかと思ってます!
なんたってかっこいい、持ち手部分が長い、スケルトンカラーもあるっていうスグレモノ!
私次買うときはこれにすると決めているのです^ ^

黄色い海水を汲むバケツ(バッカン)

EVA反転水汲みバケツ 21cm 丸型 8mロープ付
ファインジャパン

うちのルールとして、下記の場合は持ち帰るようにしています。

横浜でアジングをされている方はお分かりの通り、とにかく足場が高かったり、フェンスがあったりで海水を汲むのがムズイですよね。
そこでクーラーボックスとセットで水汲みバケツを持っていきます!
うちは黄色い水汲みバケツですが、ダイワシマノのロゴが入ったお洒落なバケツもあるのでこだわりたい方はチェキですー!
※ちなみに水汲みバケツのことをバッカンと言うらしいです。うちはいつも「黄色いバケツ」と呼んでました^ ^

クーラーボックス

うちは上州屋で購入したギャラシー8Lサイズのクーラーボックスを使っています!
肩紐が付いているので、両手が塞がってても肩掛けができます!
女性が肩にかけるサイズとしてもちょうどいいし、500mlのペットボトルを凍らせて氷がわりにしてもちょうどいいんです^ ^
りがないときに限ってはこういうのが増えると手軽さはなくなっていくんですけどね!

アジング、メバリングの持ち帰り用クーラーボックスとしては100点満点だと思っています!
この前メバルも釣れたので入れてみたらすっぽり入りました!

手元を照らすライトとして、ランタン

ホームセンターで980円程度で購入したランタン。
アジングでは基本的にライトがある場所で釣りをしますが、エステルが0.3号とかほんと髪の毛の細さレベルなので、どうしても手元を照らすライトが欲しくなります。

アジングやっている方達は首からぶら下げるタイプのライトを良く使ってるみたいなので、うちも今度それに乗り換えようかと思います!

…とまぁこれくらいの荷物を2人で持つと意外にあるんです。
私たちはたまにオートバックスで購入した折コンテナ使って持ち運んでます!

同じでなくても、とにかく折りたたみができて、買い物カゴのような取っ手が付いているタイプの折コンテナでしたらなんでもいいと思います!

で、なんで今回荷物を軽くしようとしてるかというと、私の出産を機に旦那が1人でアジングに行くようになったから。

今までなら上記の荷物を2人で運んでいましたが、私が現在出産のため実家に里帰りしているのです。
よって旦那1人で、しかもさらに手軽に釣りをしたいと思ったわけなんですね。
なので荷物が大きいにもかかわらずあんまり使わないタックルボックスに注目したわけです。

メイホウ(MEIHO)ランガンケース1010w-2イエローで、タックルボックスがめちゃくちゃ軽くなった

上の黒いタックルボックスが今までメインで使用していたものです!
これもメイホウで、仕切りが多くてとても使いやすいです!

で、手前のちーちゃいのが今回新しく購入したメイホウ(MEIHO)ランガンケース1010w-2です!

末尾の数字によって、背面がスポンジか仕切りかで分かれているようです。

今回うちは-2を購入、両面スポンジになっているタイプです!

今までの使いにくかったポイント

ジグヘッドが入っているビニールに重さを書いていたが、使いたい重さのジグヘッドが現地ですぐ見つからない

今までの私たちの使い方としては、ジグヘッドを購入したら中袋に「0.5g」など油性ペンで書いて2段目の仕切りに入れるだけでした。
ですのでラインブレイクしたり重さを変えたいときに、いくつかある袋の中から自分が投げたいジグヘッドの重さを見つけるまで1つ1つ確認する必要がありました。
これがなかなか見つからないんだ、0.8gとか…

ですので上の切込みから、0.1g、0.2g、0.3g…と重さ別にジグヘッドを刺していきました。

ちなみにうちがメインで使っているジグヘッドはストリームヘッド 0.8gストリームヘッド 0.8gです。

特にストリームヘッドは0.5g0.8g1gを使っていますよ!
おもり部分がコンパクトで、始めたての時は月下美人 SWライトジグヘッド SS 0.8gを使っていたのですがなんだか釣果が伸びなくて…

で、旦那とキャスティングや上州屋に通いまくっていろいろなジグヘッドを試した結果、ストリームヘッド 0.8gに落ち着いたわけです。

話が逸れましたが、裏面のスポンジ部分には、100円ショップで購入したチャック付きのパケ袋にワームを収納したものを入れました。
ワームを直接仕切りの中に入れることに抵抗がある、だけどそのままだとかさばる。
旦那の名いうアイデアです!

こんなに収納できましたよ!

100円ショップ(ダイソー)はこんな商品です。
某サンリオキャラクターのものだと50袋だそうです。

私が里帰り中に一生懸命全部のワームの名前書いてくれました^^

一人でアジングに行ったり、もっと手軽に釣りがしたいと思う方にはとってもおすすめです!


カテゴリ:
タグ:,,,,,,,,,