【アジング】アジを釣るならアジングタックルをそろえましょう!


【アジング】アジを釣るならアジングタックルをそろえましょう!

2018年5月、それはそれは突然に、アジが食べたくなってアジングを始める。

海の釣りの醍醐味は釣った魚を食べれる事ですよね!
こんな事言ったらバスメインでやってる方に何か言われそうですが…(笑)

この日は午後予定空いてるという事と、私達夫婦のバイブルである潮見表で潮を確認し、夕方からの釣行決定です!
突然アジング好きなアジングお兄さんを誘い、横浜でアジング決行です!

アジングのジグヘッドは基本0.9g!?トラウトロッドで投げられない。

風や波に合わせて2gまでの間で調整してください。

バスをやっているとつくづく思うのですが、アジングはとても繊細な釣りです。
動かし方もそうですし、ラインの細さ、ジグヘッドの軽さ、フッキング、魚の持ち方まで全てが繊細!
そしてトラウトフィッシングでは1.2g以下のスプーンが投げられないベイトフィネスで釣りをしているので、どうも1g以下の釣りは2人ともヘタクソ…。
ですが毎日アジングを楽しんでいるアジングお兄さんからアジ釣りの極意を教えてもらいましたので、見ていないことを願ってここに書きます。笑

何かいろいろ問題が多いので順番に対応していきましょう。笑
私はタックルベリーで買った3,500円のトラウトロッドを海用に使っていたので、一緒に行った友達にびっくりされました!

友「これで当たり取れる?」
私「え、アジってワームひったくっていくんじゃないの?」
友「コツ…くらいやで(^ω^)」
私&旦那「まじか!!」

トラウト用だけあってペニョンペニョン、竿先も重いし、リールも重い。
旦那はガチの渓流ででっかいネイティブトラウト釣れちゃうような硬いタックルで挑んでいたのです(笑)

でもでも、アメキャもシーバスロッドでいけたし、カサゴとかメバルもトラウトロッドでいけたし…大丈夫っしょ!と思っていました。
そう、アジングお兄さんのロッドを借りるまではね……

アジングタックルはトラウトタックルとそんなにも違うのか。…全然違う!

とりあえず1匹釣りたくて友達のタックルを借りま…軽ーーー!!!!笑
ロッドもリールも恐ろしく軽く、ラインが髪の毛みたいに細くて…
なにより2投したら釣れた!
うわーなにこれ、海の中に顔突っ込んでるみたいに中の様子がわかる!

まざまざと見せつけられました。トラウトタックルとアジングタックルの違いを…。

アジングロッドを買ってみた

てことで私達もアジングタックルを買いに行きましょう(^ω^)
トラウトロッドじゃお話しにならないです!笑

翌週私と旦那は上州屋、キャスティング、タックルベリーに足を運び、選びに選んだタックルがこれです!
まずは旦那のタックルから。

ロッドはダイワの月下美人!

ロッド:ダイワ(daiwa)の月下美人
ロッド:ダイワ(daiwa)月下美人

月下美人アジング 611L-Sは私も使いたくなるくらいしっかりしているのに竿先が繊細なロッドです。
ブンブン振ってみるとわかるんですが、軽い棒って感じです。笑
でもしっかり竿先がしなるので、結構バレにくい優秀ロッドです。

リールもダイワの月下美人!

月下美人(2000サイズ)はドラグ音がおもちゃみたいにガラガラ言いますが、キャストしやすくライントラブルが起こりにくい印象のあるリールです。

リール:ダイワ(daiwa)月下美人
リール:ダイワ(daiwa)月下美人

月下美人(2000サイズ)ハンドルがシングルのものとダブルのものがありますのでご注意くださいね!今回購入したのはダブルハンドルのタイプです。
さすがのダイワさん、口コミもとてもいいです!
マグシールド搭載しているため巻き心地が重い、と言われていますが…私は特に気になりませんでした!

次に私のタックルです。

ロッドはメジャークラフトのK.G.LIGHTS

ダイワ月下美人と比較すると少しペランペランしているイメージがありますが、小刻みトゥイッチはかなりしやすいです。

KGライツ
KGライツ

先端はソリッドティップになっています。折れそうで怖いけど、意外と折れないですし、0.9gのジグヘッドでも意外と飛ぶのでおすすめです。
ちなみにメバリング行ったら30cmのメバルも折れずに釣れましたよ!

リールはカーディナルの1000番

私はカーディナル II STX1000Sを使用しています。安くていいですよ!

旦那のトラウトタックルで使用していたのもあって、特に使いにくさはなく、強いて言えばエステルが馴染んでないことに対してのライントラブルがあったくらいです。

店頭で振る時と実際に釣り場に行ってキャストするとイメージ違うって事がよくありますが、女性からするとちょっと重いかもしれません。
これは好みですが、旦那のバッドパワーがあるタックルか、しなりのあるタックルかはお好みで決めてみていいと思います!
私的にはロッドはかなり固いものが好みなので、月下美人アジング 611L-Sは本当に、、、めちゃくちゃおすすめです!

もちろんお金を出せばもっといいの買えますが、2人で5万以内と決めて買いました!
他のタックルでも釣りはできますが、アジの繊細なあたりを取るのはやはりアジングロッドやメバリングロッドがお勧めです。
手にくる情報量が全然違います!

みなさんも素敵なタックルと出会えるといいですね!
ご参考になれば幸いです!

次はアジングで実際に釣れたワーム、ジグヘッドのご紹介です!


カテゴリ:
タグ:,,,,,,,,